サクラバリスパ周辺のお食事/タパレストラン

タパススタイル

サクラバリスパ周辺のお食事を紹介いたします。

ヌサドゥア地区の大人の高級ヴィラリゾート、ザ・バレにあるとてもおしゃれなレストラン、タパ(TAPA)。
サクラバリスパからシリギタ通りに出て、右へと進み、サンティカ・シリギタホテルを過ぎた四つ角で右へ。そのまま道なりに進むと、右側にザ・バレが見えてきます。サクラバリスパからは車で5分の距離です。

タパレストランは、ザ・バレのフロントオフィスの2階部分にあります。高級リゾートのレストランですが、入り口近くにあるので気軽に入りやすいお店です。営業は夜のみで午後5時~23時まで。ザ・バレ自体が少し高い場所に位置しますので、天気が良ければ、ヌサドゥア地区を望むとても美しい夜景が見えます。

タパレストランの特徴は、スペインの小皿料理タパスのスタイルで、インドネシア料理をはじめ、様々な国の料理を提供しているところです。料理は一品一品が小皿で提供されるといっても、数人で少しずつシェアするにはちょうど良いボリューム。いろいろオーダーして、楽しみましょう。

タパレストラン

また、きれいなバーカウンターもあり、カクテルを中心にお酒の種類も豊富なので、軽く料理をつまんでお酒を楽しまれるにもぴったり。サクラバリスパをご利用後に、ぜひご利用ください。