ジャムーとは

ジャムゥ

ジャムー(ジャムゥ)とは、伝統的にインドネシアで飲まれてきた漢方薬のようなものです。

インドネシアのハーブ(香草)、薬草、木の実、スパイスなど様々なものを調合した薬で、疲労回復や血行促進に始まり、ダイエット、精力増強、バストアップまで様々な効果のジャムーが多数あります。バリ島のスパでは、ウェルカムドリンクやメニューの一部として、ジャムーを採用しているお店が多く、バリエステに通われると口にされる機会もあると思います。漢方薬のようなものですので、味はあまり美味しいものでない場合もあります。

ジャムーはインドネシアでは、とても日常に浸透しており、スーパーや屋台でも粉薬のようなパッケージで売られていますし、ペットボトルにジャムーを詰めたジャムー売りのおばさんが住宅街で販売に歩く姿も良く見られます。

バリ島で一番人気のスパ、フランジパニエステティックスでは、自社でジャムー素材を使用したコスメブランドを展開されています。また、フランジパニエステティックスでは、当ウェブサイトのオリジナルパッケージとして、ジャムー素材を使用したオーガニック・ジャムゥ&デトックス・スパコースもご用意しております。

ジャムーに興味のある方はご利用ください。

フランジパニエステティックスの詳細はこちら